検索
  • guitarportkobecom

NO.304 ZENON F-170

ゼンオンF-170ことTVJOCKEYギターと言った方がなじみがあるかも⁉を紹介します。

以前にも同じのを2本所有(売約済み)しておりました、40代後半以上の方なら当時の番組をご覧になっていたでしょうか、懐かしのTV-JOCKEYギターでございます。

1971年から1982年まで続いた日本テレビの日曜午後1時頃からやっていましたね~。

奇人変人コーナー等に出場してエドウィンのジーンズとギターが貰えるので当時このギターに憧れたのではないでしょうか⁉(今だったら出来ないような企画ばっかりでしたね~笑)

アシスタントの相本久美子さん可愛かったですね~。(初代は児島美ゆきさん、懐かし~!)

白いのが代表的ですが他に黄色と水色があったみたいでこちらは黄色バージョンで眠っていたストックを持ってきました。(以前のも黄色でした)

70年代のゼンオンのアコギなので意外に作りも良くて通常のドレッドタイプより幅が20ミリ、厚みが約10ミリ程小さくて独特なサイズ感で意外としっくりとしています。

ネックが太くてヤマハのグリーンラベルのようなしっかりとした握り心地で弦高も頑張って下げて6弦12Fで約2.8ミリ位にしております。

オリジナルのペグも分解清掃しましてピカピカでチューニングもスムーズ出来ます。

各部を磨いて新品弦に交換して調整しております。

その他ブリッジピン穴溝切り加工、ペグ穴面取り、ロッドナットのグリスアップ等見えない所まで手をかけております。

あと以前によくやっていたナットのスキャロップ加工もしております。

40年以上経過した個体ですが外観は奇麗でトップのTV-JYOCKEYのロゴが少し薄っすらしておりますが使用感の少ない希少な個体でございます。

サウンドホール周りのロゼッタがクラシックギターのみたいで昭和な感じでノスタルジー感が漂ってたりします。

懐かしいフォークソングなんか弾くと青春時代にタイムトリップ出来そうなゼンオンF-170如何でしょうか⁉

販売価格:20,000円(税別:フトケース付属)で如何でしょうか。




閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示