検索
  • guitarportkobecom

NO.382 Stella Harmony H929⁈


ひと月程前に日系アメリカ人でハワイ在住のブライアンさん(うる覚えで間違っていたらごめんなさい)がご来店頂いて、その時に私が気に入っていたモーリスF-15(確か72年製の)を購入頂いて日本の古いアコギを気に入って頂いて、その時以来のご連絡を頂いて”今からそちらに行くから”とちょっとたどたどしい日本語で、アメリカから持ってきたものを渡したいからとの事で何やらマカダミアチョコとかのお土産でも頂けるのかと思っていたら、なんとこのステラのパーラーギターを私にくれるという事で、ちょっと信じられない位にびっくりしたのですが、前回モーリスを買ってくれた時に色々と話をさせて頂いてて、私が以前から欲しいと思っていたアメリカのヴィンテージのステラとかKAYとかのパーラーギターってとてもCOOLで日本だったら結構な値段になっているので向こうだったら手に入りやすいんでしょうね~とか話していたのを覚えていてくれて、それからハワイに帰ってからeBayで本土から取り寄せてくれてそれを私の為に遥々ハワイから持って来てくれたのです(ブライアンさんは仕事柄ハワイと日本を行き来されていて、あの時以来また日本に来られていたとの事でした)

それでこのステラを頂けるのは凄く嬉しいけれども本当に恐縮なので幾らかお金をお渡ししようとしたのですが、モーリスの良いギターのお礼だからと受け取ってくれなくて、そしたら私の持っているものと交換でもと思い、ハワイの方なのでヤマハのヴィンテージウクレレと交換しませんか⁈と提案したのですが、”コレハココニオイテイルホウガイイトオモウ”とそれも受け取ってくれなくて、そういう事でお言葉に甘えてこの貫禄あるステラのパーラーギターを頂くことになったのです⁉(ブライアンさんホンマにありがとうございます<(_ _)>嬉しすぎて今年一番の、いや一生で一番のビックなサプライズでございました!)

このステラ、型式らしきものがボディ内部にスタンプされていてH929らしくて、60年代の個体なので私と同じ世代のおじさんですが元々はテールピース&乗せているだけのブリッジだったのを普通のアコギのブリッジに付け替えられていて(しっかりと接着されていてプロの仕事⁈)違和感はありません。(元々のテールピース&ブリッジも付属しておりました)

そして、元はボディーにピックガードが付けられていたであろうのが無くて、ブライアンさんが紙でピックガードの型紙を作ってくれていたので⁉これもまた作って取付けてみたいと思っております。

指板のポジションマークが白いペイントでここらがチープなパラーギターの雰囲気がとても良い感じでボディーのバインディングとかサウンドホール周りも白のペイントで質素な作りで、全身擦り傷だらけですが、置いてるだけで絵になるCOOLでサイコーのステラでございます!

唯一、このステラに似合わない日本製のようなチープな年代物のペグ(普通に問題なくチューニングは出来ますが…)を白の丸ボタンのオープンペグに交換して更に良い雰囲気になりました(元は3連のヴィンテージなペグがついてたんでしょうね~、何度か替えられた多数のペグのネジ穴が空いたままだったので穴埋めしてタッチアップしておきました。

なんでヴィンテージの3連ペグを付けたかったのですがそういうのって結構高くて手が出ないので安くて良いのが無いかなーと思案して、丸ボタンの白のペグって結構少なくてあっても高いので持っていたウクレレ用のが白の丸ボタンで雰囲気がバッチリだったので付けようと思って、でもウクレレ用なので4個しかないので、慌てて同じのを3セット買って12個にしてストックしておきます〜)

ウクレレ用のペグなので若干シャフトの長さが短めではありますが、そこは想定内で弦の巻き方を工夫して、シャフトの穴に通してから弦を上側に一周させて短めなペグシャフトに対処しまして、元々ペグのブッシュが無いので丁度良い感じに弦を巻き付けれました。

普通だったら磨き上げてピカピカにするのですが、年季の入ったボディの小傷もこのギターの長年生き延びてきた味と思い、風合いを損なわないように軽めに磨いてフレットとかは普通に磨いて、あー、ペグのネジ穴を補修したついでに禿げたヘッドの塗装をつい癖でタッチアップしてしまった〜⁉︎

あちこちに擦り傷があるこのステラですが年代物ではありますが、ネックの状態も良くて少しだけ順反りしておりますが、やや太めのしっかりとした握りのネックで弦高も低めでショートスケールで(615ミリ程)弾き易くて味わい深くて決して上質な鳴りではありませんが、指弾きでブルージーなフレーズを弾くと何とも言えない音色で、ずーと弾いていたくなる私にとっては最高のギターになりました~!

前から欲しかったギターを頂く事になって、決して高価なギターではありませんが私にとっては、とても可愛いステラと素敵なブライアンさんとの出会いでありました。

売り物では無いステラですが、お店に来て頂いて良かったら弾いてあげて下さいませ〜




閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示