検索
  • guitarportkobecom

NO.162 アイバニーズ エレガット

初めてご来店頂きました、S様よりアイバニーズのエレガットを持参頂きまして、

何やら弦を張り替えた際に巻弦したときペグが空回りするのでみて欲しいとのご依頼でした。

モデル名は何かとラベルを見ると長々と書いているので省略します。笑

アイバニーズって僕らが若い頃はイバニーズって呼んでましたよね、80年代にアメリカで人気が出て向こうでの呼び方がアイバニーズだったので以降その呼び名が定着したらしいです。(やっぱり、ポールギルバートがアイバニーズマニアで知名度があがって海外のアーチストが使いだすようになって人気がでたのでしょうか。私のイメージではスティングがポリス時代にイバニーズのベース:MC924を使っていた印象が強く残っています。ジョージ・ベンソンのフルアコもかっこよかったですね!、ポールスタンレーのアイスマンはサイコーにかっこいいです。他にもエイドリアンスミスのデストロイヤーとかかっこよくて人気出るのわかります、KISSとか初期のアイアンメイデンが大好きなのです)

話がそれましたが、このアイバニーズはオーナーのSさんが購入以来あまり使っていなくて知り合いの方に譲るので、弦を交換していたらペグの具合が悪くてチューニング出来ないとのことで見てみますと5弦のペグが空回りしておりまして、ペグをバラしてみるとペグボタンが空回りしていました。(樹脂製のボタンなのでネジ穴が摩耗して空回りしていました)

状況を説明して、ペグボタンだけ替えてもコスパが悪いのでペグ毎交換した方が安心だし良いと思いますよとお伝えして、オーナー様もきっちりしたものを譲りたいのでそうしてくださいとの事でとても律儀なSさんで御座います。


元々付いていたペグのネジ穴等の寸法を測ってぴったりなゴトー製:35G35のペグを注文して取付けました。

元のネジ穴とぴったりでポン付けで簡単に交換出来ました。

チューニングもスムースで流石に世界のゴトーで安心感がありますね。

エレガットは持っていないのでこのアイバニーズを見て欲しくなりました。

ボサノバの曲とか練習しようかなぁ。

クラシックギター程弦高も高くなくてネックも細くてとても弾きやすいエレガットです。

お譲りする知り合いの方は女性の方でワインレッドの色がとても奇麗なので女性にぴったりでこんな良いギターを貰えて羨ましいですね!

Sさんまたのご利用お待ちしております。

31回の閲覧0件のコメント
 

078-652-2221

©2019 by GUITARPORT. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now