top of page
検索
  • guitarportkobecom

NO.510 マーティン00-21

長田区のWさんからマーティン00-21の修理のご依頼を頂きました。

以前にピックアップ取付けのご依頼で2ndファクターのピックアップを取付けさせて頂いた73年製の00-21です。

Wさんが購入された時からボディ左下に割れの補修された個体でしたが淵のバインディングの所から割れが目立つようになったようです。


割れた箇所にタイトボンドを塗布してクランプで圧着しました。

接着後にボディ表面をクリアー塗装を重ねて表面を整えて磨き上げました。

50年以上のマーティンですがボディの傷以外は状態は良くて弦高がかなり低く状態で5弦の開放弦にビビりがあったので低くなっていたナット溝を補修してビビりがないように処置しました。

コンパクトなボディサイズで12Fジョイントでスロテッドヘッドの希少な00-21、Wさんの一生のお宝ギターが復活しました~

音楽好きなWさんは自宅の空きスペースにライブが出来るように改装されたそうなのでお気に入りの00-21を演奏しているWさんにお目に掛かれるかもしれませんね~

何時も御贔屓頂いてありがとうございます。

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page