top of page
検索
  • guitarportkobecom

NO.480 モーリスWG-25

更新日:2023年12月5日

HさんからモーリスWG-25のメンテナンスのご依頼を頂きました。

モーリスのギブソンJ-45コピーモデルのWG-25です。

ヘッドの形が本家と同じ形だったりネックヒールまで平べったい形で今作ったら怒られそうな良い時代に造られたWG-25です。

少々、汚れがあったり1弦のペグのブッシュが無かったりしていますが、とても雰囲気のあるギターです。

先ずはボディを奇麗に拭いて中も掃除しました。

前から見たらクルーソンのペグかと見たら古いカバードのよく見かけるペグでしたが洗浄してギヤにグリスを塗って手入れするとまだまだ使える状態になりました。

無くなっていたペグブッシュは似たようなねをつけました。

弦高も少々高めでしたので低めに調整して弾き易くしました。

オーナーさんが気にされていたサドルはプラ製ではなく削って牛骨でした、ナットも昔のモーリスって低価格帯でもちゃんとサドルナットが牛骨のが多い気がします。

雰囲気はギブソンですけど鳴らしてみると艶のある奇麗な音でどちらかと言うとマーティン寄りな鳴りがしております。

ネックのスケールが650ミリのフルスケールでボディもJ-45よりやや大きめなのでしっかりした張りのある鳴りがしているようです。

全体をきれいにしてから私の悪い癖で、気になったボディ右下の目立つ傷を何とか目立たないようにしようとポリッシャーで磨いていたところ回転が速すぎて塗装面を傷つけてしまいその後、必死に塗装を修正したりしまして、Hさんにはそのことを説明して観てもらったところ全然気にしないのでとのことで少しほっとしまして、とてもお優しいHさんでございました。


Hさんは先日メンテナンスさせて頂いたNさんの音楽仲間さんでバンドのボーカル担当だそうでそれだけではなくて、僕の同級生の同じ名字のH君の又いとこさんだそうで珍しい名前だからひょっとして!とお聞きしたところやっぱり身内の方やったので世間って狭いなーと思ったり、お互いに小さな頃から久しく会ってないそうなのでこれを機会に同じギター好きということでお会い出来たら良いですね~

とってもギブソンっぽい雰囲気で鳴りの良いWG-25、ありそうで少ないギブソンコピーモデル私もさがしてみようかな~

ブルース好きのHさんと音楽の話で盛り上がって年代も近いのでとっても親近感のあるSさんで御座いました。

これに懲りずにまたギターメンテナンスさせて頂けたらうれしいです。

この度のご依頼ありがとうございました<(_ _)>

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page