top of page
検索
  • guitarportkobecom

NO.446 ヤマハC-310

ご近所さんのM様よりおじさんから頂いたギターの状態を診て欲しいとの事で、ヤマハのC-310というクラシックギターをお持ち頂きました。

頂いたこのC-310でギターをはじめたいとのことでした。

状態を診ますとかなり弦が古くて弦高も高め(6弦12Fで5ミリ弱)なので弦も交換して弾き易く弦高を下げた方が弾き易くなりますよ~とのことでなるべく弾きやすい状態にしました。

現状の弦高が6弦12Fで5ミリ弱ありましたので、サドルを限界まで削りまして6弦、1弦共に3ミリとクラシックギターとしては低めな弦高にしました。

古びたフレットを磨いて、ヘッドにあった小傷を補修したり全体を磨いて新しい弦に張替えました。

これからギターを始められるとのことだったので、ネックサイドのポジションマークが無かったのでシールを貼って判るようにしておきました。

女性の方だったのでもう一回り小ぶりなガットギター(スケールが630ミリのタカミネ)もお奨めしたのですが、折角おじさんがくれたギターなのでこれで練習したいとの事でございました。

おじさんから頂いた大切なギターが弾きやすくなってとても喜んで頂きました。

これからギターを練習してこのC-310を可愛がって下さいませ。

この度のご依頼を頂きましてありがとうございました。

これからも、御贔屓の程宜しくお願い致します。<(_ _)>







閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page