top of page
検索
  • guitarportkobecom

NO.429 マーティン 000-42


とても状態の良い000-42ですがトップ板の肘の当たる部分が少し曇っているのを奇麗にして欲しいのと弦をライト弦からエクストラライト弦に張替えて欲しいとのことだったのでやってみました。

フレットを磨いてボディ内も掃除したら、ピックアップの配線が固定されていなくてごちゃごちゃしていたのでフックで固定してまとめておきました(後でお聞きするとギター仲間の友人さんが取付けてくれたとの事でやはりプロの仕事ではないなぁ?!と思っていたので納得しました)

ピックアップ(スカイソニック902)のマイクの位置がだら~んとなっていたのでサウンドホールからちらっと見える位置に調整しときました。

後は奇麗にということでポリッシャーと手磨きで徹底的にボディ全体を磨き込みました。

弦をエクストラライトに替えたのでネックのロッドを少し戻して調整しておきました。

ピックアップのボタン電池も交換してアンプからの音出しを確認しました(この手の電池って消耗度合いが分からないので皆さん何時切れるのか分からなくて不安に思っておられるみたいですがバッテリーチェック出来る機能があれば~といつも思います…)

鳴らしてみますと流石に高級機種の深と艶のある素晴らしい鳴りと調整もバッチリなのでとても弾き易い000-42でございました。

オーナーのRさんはギターを始めた時から000-42を何時か手に入れてみたいと思っておられたそうで念願の000-42をゲットされて宝物のように大事にされているそうで、お渡しした42を観て新品みたいに奇麗になった!と喜んで頂いたのでよかったです。

000-42の前にここには載せておりませんがテイラーのGSミニも調整させて頂いていてとても弾きやすくなったとお言葉を頂きまして今後とも御贔屓頂ければ嬉しです。

一生ものの000-42をこれからも大切に可愛がって下さいませ。

またのご依頼をお待ちしております<(_ _)>


閲覧数:102回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page