top of page
検索
  • guitarportkobecom

NO.417 木曾スズキ SS-25

御贔屓頂いておりますSさんから木曾スズキSS-25のご依頼を頂きました。

最近入手された木曾スズキを持って来てもらいまして弦高を調整してとの事でしたが、サドルが樹脂製なのでついでに牛骨に替えまして低く調整してサドルにテンションが掛かるようにピン穴に誘導溝を付けました。

古いですがゴトーの奇麗なペグも外して磨いておきました。

磨き上げて、新品の弦に張り替えると艶のある奇麗な鳴りで弾いていて気持ちのいいギターでした。

ヘッドロゴにKS(木曾・鈴木)があるのはレアですね〜

オール合板ですがバックのローズウッドの柾目が良い感じで、ヘキサゴンインレイも豪華で当時25000円ですが鈴木のギターは奇麗な高音が出て良いのをゲットしましたね~。

フレットも殆ど減っていなくて傷も少なくて少しバインディングが黄ばんでいる位でハードケースに長い間仕舞われていたような感じがしました。

以前にこれと同じのを持っていましたが確かバックの真ん中がメイプルの3ピースだったのですがそれも鈴木らしい良い鳴りがしていたのを思い出しました。

オーナーのSさんからはもう一本同じ鈴木のフォークタイプを持って来て頂いたのですが、そちらはジャンクでお安く入手されたそうなのですが、軽く修理代の方が掛かってしまいそうな手が掛かる子なので私の方で引き取りましてその分、このSS-25の費用を勉強さしてもらってジャンクな方の鈴木はまた治ったら紹介させて頂きます。

Sさんからはジャンクな良い教材を頂いたので頑張って修理しますので、またのご依頼お待ちしております<(_ _)>


閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page