検索
  • guitarportkobecom

NO.390 ヤマハFG-150J

御贔屓頂いているOさんからFG-150Jを買い取らせて頂きました。

ヤマハのFGで黒ラベルが好きなので、何処で手に入れたか分からないんですがOさんが黒ラベル好きなのを知っているので持って来てくれたのですがラベルの角が欠けているのと150の文字がマジックで消されていたり、バックに傷が多かったりペグも結構曇っていたりとそれなりの状態だったので、私なりに頑張って〇〇〇千円で買い取らせて頂きました。(Hオフさんとかだったらもっと買いたたかれるんでしょうね~、でジャンクコーナーでそのまま売られるみたいな…)

Oさんも黒ラベルが好きみたいで、150Jを売って小ぶりなFG-200Fを買う足しにするとの事でした(良い200F、ゲット出来たかのかな〜)

消されたラベルの文字はÝさんから教えて貰った”ジッポーオイルを染ましたら取れるんとちゃう⁈)と教えて貰って、半信半疑でやってみたら(ティッシュにジッポーオイルを染ませてラベルのマジックを優しく落としていく)150Jが見えるようになりまして~(教えて頂いてありがとうございました<(_ _)>)剥がれた角の所はマジックで修復しておきました。

曇っていたペグは洗浄&磨き上げ&グリス塗布で動きもスムースになりました。

元々弦高が低く良い状態だったのでサドルの底面だけフラットに処理しただけで低い弦高(6弦12Fで2ミリちょい)になりました。

バックは傷が少々多めだったので、軽くサンディングしてからポリッシャーで磨き上げました。

仕上がった150Jは弾きやすくなってズンズンとめっちゃ鳴るんで、この前FG-720を買ってくれたÝ君がこっちの方が良く鳴っているので720と交換して欲しいと言っておりましたが、720はこれから弾き込んだら鳴るようになるからそのほうが楽しみがあってええやろ〜と断りましたが 笑、やっぱり黒ラベルはええなぁと思えるようなFG-150Jでございます。


そういえば150Jって、その前のグリーンラベルの時はウエスタンボディの一番安いのは160やったはずで(赤ラベルは140)黒ラベルになってから180Jに当たるはずのが、160より安い150Jを造ったのはなんでやろ⁈と思ったりして勝手な想像なのですが、黒ラベルって当時人気が無かって1年足らずで終わってしまうので、どうせもうすぐ生産終了になるからグリーンラベルから続いてる武骨な安っぽいペグが残ってるから180Jと同じボディに付けて売ってしまえ~⁉ってな感じやったんと違うん⁈(180Jとの違いがペグとあとピックガードが180Jが黒に近いよく見たら鼈甲柄、だけなんですよね~)と勝手な妄想をしております。

以降はこの武骨なペグが無くなりましたからね~でもこのペグって50年経っても磨けば奇麗になるし作りはしっかりしていてギアにグリスを塗ってあげれば十分に使えます!


以降のオレンジラベルでも廉価版のFG-122とか有りましたから、この150Jも一番安い黒ラベルですけども今となってはとってもコスパの良い、お気に入りのFGになってくれました。

あんまり黒ラベルのこと褒めると人気が出たら”アレ”なんでこの辺にしておきます~



閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示