検索
  • guitarportkobecom

NO.319 ヤマハFG-180

ギターマニアのÝ君がまたまた何やらアコギをゲットしたとの事でFG-180を持って来てくれました。

赤ラベルということで、どんなぼろーいのが来るのかと思っていたら流石に50年物なのでボディが焼けて貫禄たっぷりで小傷があるものの中々良い状態の180です。

錆び切った死んだ弦を恐る恐る張ってどんなものかと弾いてみたら流石赤ラベルですね~、馬鹿鳴りしておりますのでメンテナンス後が楽しみになりました。

72年の後期型の180でお約束の弦高調整とクリーニングを行ないました。

弦高が少々高い(6弦12F約4ミリ)のでサドルを削って出来るだけ奇麗にしてみます。

ネックは元起きもなく良い状態なのですが、赤ラベルは設計が古いというかネックの仕込み角度が良くないので頑張ってサドルを下げても6弦12Fで3ミリ位がやっとなんですがどうなるやら(最近集めている黒ラベルなんかは後発なだけに、そのネックの仕込み角度が改善されているようで割と弦高を低く調整出来たりするのですが…、なので個人的にはそういう状態を知っているので赤ラベルは鳴りが良いのは知っているのですが弦高に拘る私としましては興味が薄いのですよね~)

何時ものようにペグをばらして洗浄用の粉末を紙コップに入れてお湯を注ぐとあれよあれよとクリーミーな泡がたって暫く漬けこんでからすすいでその後ピカールで磨き上げると曇っていたペグが輝きを取り戻しました。

弦高は1ミリ位下げれてストローク主体のY君には充分に弾き易い状態になりました。

ボディも磨き上げると赤ラベルとしてはかなり良い状態に仕上がったのでゲットした倍くらいの価値⁈が付いたんじゃないかと内心思ったりしております。

新品弦に張替えて鳴らしてみるとメンテ前以上に赤ラベル特有のバリンバリンとした豪快な鳴りが思った通りでこりゃー凄いと思えるギターになりました。!

オーナーのY君は最近赤ラベルに凝っていて確か年末に私からFG-110を購入してもらい今回の180とその後ゲットしたFG-350もゲットしたようでもう一本150も狙っているようで、(最近バイトも始めたみたいで経済状態が良いようで!)その4本が揃ったら弾き比べの動画でもアップしたら⁉と私が言ったのでひょっとしてあるかもですね~。

良いFG-150がゲット出来たらまた見せに来てね~!


話が変わって先日、お客様でカズチューブでお馴染みの大前一樹さんよりお貸ししていたキャッツアイを返しに来て頂いて、オリックス宮崎キャンプのおみあげ(帽子&ステッカー)まで頂きました。1か月間の宮崎遠征お疲れさまでございました。(知り合いのオリックスファンの分まで頂きましてホント感謝しております!)

頂いた帽子とステッカーはお店に飾らさせて頂いておりますよ~。

まもなく開幕戦が始まりますが、今年からは大前さんの影響でにわかではありますがオリックスさんを応援してまりますので何卒宜しくお願い致します。




閲覧数:96回0件のコメント

最新記事

すべて表示