検索
  • guitarportkobecom

NO.240 BUSKER'S レスポールタイプ

更新日:6月29日

先日リサイクルショップ店主Nさんからアコギのリペアー代と交換で頂いたバスカーズのレスポールタイプのメンテナンスが完了したので紹介します。

4弦のペグが無いので付けて欲しいとの当初のご依頼でしたが、その他の状態もフロントP.Uの音が出ていない、テールピースのアンカーボルトが無い、トグルスイッチのレバー無し、P.Uの高さ調整のネジが無い等がありますが、本体は奇麗な状態でピックガードには保護用のビニールが付いておりました。

リペアー代の代わりに頂いたこのジャンクなレスポールタイプをメンテナンスしていきます。

ボディが白で、実際はクリーム色に近いのでせっかくなので白のレスポールと言えばやっぱりランディーローズ仕様にしちゃいましょう!

黒いコントロールノブをゴールドのスピードノブにして、テールピースのアンカーボルトを付けて弦が張れるようにしてトグルスイッチのレバーはスイッチ毎替えないとサイズが合いませんでして、P.Uの調整ネジ〔これがインチサイズのネジでゴールドのは探すのに難儀、)もつけましてついでにスイッチプレートもゴールドにしてペグはランディーのと同じシャーラータイプのゴールドペグ、トラスロッドカバーもギブソンタイプのにしてバックパネルは塗装でゴールドに仕上げてみました。


余談ですが、レスポールタイプのトルグスイッチの接点がむき出しになっていてザグリの中が導電塗装されていて少し接点が当たっていたようでまたフロントP.Uに切り替えた時音が出なくなりました。ここは時々スイッチが緩んで接点がアースしてしまい音が出なくなる現象が起こるので注意が必要ですね(今回はスイッチの接点を内側に曲げてボディに当たらないよう対処しました)

ここまで来たら指板の薄茶色が安っぽかったので染めてエボニー調にしますとかなり高級感がアップしまして、パーツ代だけで結構しましたが、元は貰い物なので拘ってランディー仕様の豪華なレスポールカスタムの出来上がりです。

バスカーズって確か、島村楽器が販売しててバッカスの廉価版でしたっけ…。

ネックがセットネックじゃなくてボルトオンなのはご愛敬…。

殆ど使用感もなくてフレットも殆ど減ってなくて美品です。

前にもメイソンの白のレスポールをランディー仕様にしてそれはオークションに出して即決で直ぐに売れました(パチモンでもランディー仕様にすると直ぐに売れるのです…)


音の方は少々安っぽさはあるものの一応ちゃんとしたハンバッカーなのでレスポールっぽい太い音がでていてクレイジートレインとかのフレーズを弾くと気分はもうランディーになれます~。

暫くはこれで遊べそうですが欲しい方おられましたらお安く24,000円税込みで販売いたします。

ゴールドパーツ満載で金運アップ間違いなし⁉︎かも。知らんけど。

ジャンクから復活したランディー仕様のレスポールカスタム、弄ってるとき結構楽しかったです~。




42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示