検索
  • guitarportkobecom

NO.232 タカミネ PT-006

ご近所さんのHさんより入手されたばかりのタカミネPT-006のすり合わせのご依頼を頂きました。


某オークションサイトで入手されて配送会社に直接引き取りに行かれて持って帰らずに当方に直接お持ち頂きました。

状態も良くて珍しいオールコアボディーのドレットタイプでローフレット周辺で少し減りが見られました。

弦高が6弦12Fで約3ミリ程ありまして低めに調整しました。

フレットに反りが無い事を確認して指板を養生して専用の木片ブロックに320番をつけてフレットに付いた溝が消えるまでかつフレット全体の頂点を軽い力を加えつつ均等に削っていきます。

フレット専用のやすりで削れたフレットの角を丸めるようにフレットの左右を整えます。

更に木片に仕上げ用の耐水ペーパーを当ててフレット断面が丸くなるように整えます。

仕上げにコンパウンドでフレットを磨き上げて完了です。

新品弦に交換して弦高も調整して6弦12Fで約2.2ミリにしておきました。

オールコアのギターってあまり手にしたことないのですが音的にはマホガニーに近い温かみのあるドレットタイプらしいしっかりした良い鳴りがしていてバックに薄っすらコアらしいトラ杢が入ってて良い感じです。

プリアンプはちょっと古いタイプみたいですけどボディーをヒットする音もしっかり拾っていて流石タカミネのエレアコって感じがしました。

新品のギターも良いですけど程度の良い中古のギターをお安い値段でゲット出来たら凄く得した気分になりますよね~。

Hさんみたいにリペアー前提で購入されてご依頼を頂ける事はとても嬉しく思いますし期待に応えられるようにやっていきたいと思う次第です。

また良いギターゲット出来たらもってきてくださいね!

またのご依頼お待ちしております。



70回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示