検索
  • guitarportkobecom

NO.230 モラレス モズライトタイプ

最終更新: 6月29日

モズライトタイプのピックアップ交換のご依頼を頂きました。


モズライトのコピーモデルで結構コピー度が高くて、当時本物のモズライトなんて普通は高くて買えませんから結構売れていたんでしょうね~。

中学生くらいの時、家の前にこれと同じボロボロのモラレスの白いのが捨ててありまして、「エレキが捨ててある!」と弾けもしないのに拾って家の物置に置いていましたが、アンプも持ってなかって、邪魔になるみたいなことでまた捨てられて…みたいなことを思い出しました。昔は結構ギターが捨てられていましたよね~。

それ以来、約40年ぶりになるモラレスとの再会でございます。

元々ベンチャーズが好きなので特に夏になると良く聴きますね~。

以前は毎年のように日本公演をやっておられましたが、私が観た時はドラムが息子さんのリオンさんに代わっててギターも好きなノーキーさんじゃなくてジェリーマギーさんでした。

ノーキーさんを観たのは加山雄三さんの確か40周年ライブのスペシャルゲストで若大将って流石にギター上手いねんなーと思ったり、ノーキーさんの優しそうな笑顔と衰えていないピッキングに感動しておりました。

ベンチャーズって今も解散してなくてメンバーが変わっても存続していて60年以上やってるって凄いですね~。ギター好きな中年のおじさんだったらみんなベンチャーズが好きですよねー。

このモラレスのオーナーさんはベンチャーズというよりラモーンズが好きでこのモラレスを手に入れられたそうですがピックアップがキンキンした感じなので本物のモズライトのP.Uを入手されて交換のご依頼を頂きました。

ÝオクとかでこのモズライトのP.Uって結構高値で2~3万くらいしてますねー、モズライトのパーツってどれも良い値段していたりします。

弦を外してP.Uを交換していきます。

ピックガードを外すとP.Uからの配線がトルグスイッチに繋がっています。

シンプルな配線ですが間違わないように写真を撮ってからP.Uの配線をつなぎ変えます。

半田が出来れば難しい作業ではありませんが、元のP.Uのエスカッションの取付けネジのピッチが合わずネジ穴を開け直しました。(本物のP.Uの方が見た目のポールピース頭が+のネジでごつくてカッコいいですね!)

音の方もこのP.Uってパワフルでリバーブ掛けるとあのテケテケサウンドが出るのでとても気に入りまして久しぶりにテケテケやって気持ち良くなりました。

元のトレモロのブリッジ部がローラータイプのストップテールピースに交換されています。

このトレモロ本物そっくりでアルミ製みたいで磨いたらアームが輝いて良い感じになりました。

使い心地もよくてアームの位置が絶妙でウィーンと直ぐに動かせるのが良いです。そんなにチューニングも狂わないですし。

とても気に入ったモラレスですがボディーがやたらに重いです。(レスポールより確実に重い…)

オーナーさん曰く、ネックとかボディーが積層板を使っているから(ネックの木目を見ると木目の様に見えますが薄い板を何層も貼り合わせいて普通の木を使うよりこちらの方が手間掛かると思うけどなー、でも強度は強そう…)で接着剤を一杯使っている分重たいみたいです…

私もモラレスがとっても気に入ったので欲しくなりましたが、もし入手したらこのモラレスみたいにP.Uは本物に替えたりしたいなー、でも本体だけなら2、3万位でアリアのDM01ってのも新品でモズライトっぽいのがあるのでちょっと迷いますねー、雰囲気やったらモラレス(P.U替えなあかんけど)弾きやすいのは新品のアリアDMかな。

という事で約40年ぶりに拾った同じモラレスと再会できて実はとてもいいエレキだったんやと再認識できたこの度のご依頼でございました。

あー、やっぱり夏になったらテケテケしてみたいので取り敢えず無難なアリアDM01を手に入れよう!



32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示