検索
  • guitarportkobecom

NO.205 エピフォン ES-335PRO

更新日:3月31日

以前から欲しかったセミアコのES-335(エピフォンですが…)を紹介します。

お客さんのリペアーのご依頼でセミアコのギターを触ってるうちのに欲しくなってこのエピフォンを入手しました。

エレキと言えば歪ませるものだと思っていたので今まで余り縁が無かった感じですが、結構歪ませても使える感じだし、クリーンで弾いてもメローな感じが良いですね。

335ってジャジーなのからファンク、ロックまで対応するオールマイティなエレキの定番のようなイメージがあります。

たまたま黒ですが(安かったので)定番のチェリーレッドやブラウンのサンバーストもかっこいいですね。

ネットで見た黒のルシールが鼈甲柄のピックガードだったので、早速密林で安いのを見つけて購入しました(安いけど大抵中国発送なんで配送に何週間か掛かるみたいです…密林アルアルですね)あと、テイルピースがファインチューナーが付いてる(単体で買うと結構お高い)のも真似してそのうちにカスタマイズしてみたいです。

ギブソンの公式メンテナンス動画で、335のピックアップの高さ調整の仕方でJAZZっぽい感じからカッティング向きなセッティングからロックぽい感じまで調整の仕方を丁寧に説明していたので参考になりました。あとピックアップのポールピースの調整とかあまりしませんがこれも各弦の出力のバランスを均一にしたりして、この335も最初1~3弦側が少し音が大きくキンキンしていたので各ポールピースの高さを調整してバランスが良い感じになりました。

このエピフォンの335はコイルタップも出来るので便利でコスパ良くお財布に優しくて私も含めてセミアコ初心者様にはお勧め致します。


335使っている人っていうか曲でかっこいいのはラリーカールトンのルーム335かなという事で、動画見ながら少し練習して最初からソロの手前までは何とか弾けるようになったのですが後半のソロパートがかなり難しいのでじっくり練習しなければ…この人ギター弾いてるとき気持ち良さそうに弾いててこんな感じで弾けたら楽しいやろーなって、フレーズを歌いながら弾いてる感じとかおじさんやけど(言ってる私も…)若い時はロン毛で今はさっぱりしてて、(これもギタリストあるあるで)いい歳の取り方しててかっこいいですね~。

ギターが歌っている感じなんですよね~、いつかこんな感じで弾けるようにがんばろーと思った335との出会いでありました。


もう一本、良くご来店いただいているギター通のAさんが入手したばかりのこれもセミアコをお安く譲ってくれましたのでまた紹介しますね。



41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示