078-652-2221

©2019 by GUITARPORT. Proudly created with Wix.com

 
  • guitarportkobecom

第33回 THUMB F250

最終更新: 2月18日

初登場のTHUMB(サム)でございます。

寺田楽器の自社グランドのTHUMBですが、寺田楽器と言いますと様々な国内ギターメーカーのOEM生産を行っておりましてギター製造業界の影武者・黒子的存在に徹した少し謎めいたメーカー(近年はVGブランドで有名ですが)でして、そんな寺田楽器が作ったレアなアコギでございます。


年式等は不明ですが、70年代後期辺りのモーリスのOEMをしていたころに造られただろうと思われます。入荷後、サドルの牛骨化、ナットスキャロップ化、ペグ交換とカスタマイズをしまして、弦高も低く非常に弾き易く個人的に気に入っているアコギです。あと持った時に軽っ!て言うくらい重量が軽いんです。よく軽いギターは鳴ると聞いたことがあるんですが、一概には言えないでしょうけど軽い分、振動しやすいとは思います。

モーリスのFD-18と並べてみました。形は全く同じでグレードの違いもありますが、ロゼッタやボディ周りにアバロン風の装飾、ヘッドにピックの形に親指(thumb)のマークが寺田の自社ブランドであることを精一杯、自己主張しているかのように感じられます。

音の方は、ボディが軽いせいなのか軽やかに鳴りまして、楽に弾けて弾き心地が良いです。モーリスの中でもFDのボディーサイズが一番好きなので、このthumbはずっと持っておきたいですが、欲しい方があればお譲りしますのでご来店お待ちしております。

(売却済みです)

48回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now