検索
  • guitarportkobecom

アコギ紹介11

更新日:2020年1月20日

第11回目のご紹介は先日ネックリッセットから蘇ったFG-250MSです。


このFGはかの石川鷹彦先生がプロデュースしたシリーズでこの250MSは最下位グレードながらトップスプルース単板で独特なピックガードの形状で装飾は簡素で漢らしい感じです。MSのSはサテン仕上げのSでボディー全体が艶消し塗装されておりこれもいい風合いをだしております。

少し残念なのは、たまたまなのか同シリーズが好きで3本所有しているほとんどがネック元起き気味なところでしょうか、今回の修理でこれからもガンガンと鳴ってくれることでしょう。音の方は力強い感じでストロークが似合う傾向でしょうか。

機会があれば、上位機種の400Mをゲットしてみたいです。

ご来店の際は、是非かき鳴らしてあげてください。(売却済みです)がもう1本同じ機種の在庫あります。

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示