検索
  • guitarportkobecom

アコギ紹介9

ドレッドノートタイプが続きましてまたしてもモーリスのw-18でございます。


72年式のモーリスの前身である芳野楽器製のなかなかなレアものですが、スペック的にはトップスプルース・サイドバックマホガニーのオール合板ですが50年近く経過した材から豪快な音でなってくれます。芳野楽器設立が67年からで72年から社名変更でモーリスに変わっているので芳野楽器最後の年のモデルでもあります。モーリスの中でも芳野製が好きで集めておりますが、特にヘッドロゴが貝のインレイでrの所がpに見えるのでモーピスロゴって言われてて可愛い感じです。入手後手を加えた所はサドルの牛骨化ナットスキャロップ化、ピックガードを鼈甲柄に変えて少しだけ日焼け跡が見えていますがご愛敬。久々に弦を張り替えてフレットペグ等を磨き上げました。これからもまだまだ現役でご機嫌なサウンドを鳴らしてくれそうな頼もしい奴です。

0回の閲覧

078-652-2221

©2019 by GUITARPORT. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now