検索
  • guitarportkobecom

アコギ紹介

最終更新: 2019年5月28日

第一回目の記事は、GUITARPORTのアコギ達をご紹介したいと思います。

エリート(タカミネ)F170です。

タカミネの初期に制作されたトリプルオータイプで弦高も低くとても弾き易い状態にセッティングされています。

トップ:スプルース合板、サイド&バックローズウッド合板で年式はボディー内部ネックブロックの刻印47.11.18(昭和47年?)72年製で47年経過した個体としては非常に綺麗な状態を保っております。

ネックの状態も6弦12Fで約2.2㎜1弦2㎜と低くとにかく弾いていて楽に弾けるんです。

ペグも当初、状態が悪かったのでクルーソンタイプに変えてヴィンテージ感が増しています。

サドルを牛骨へ変更し、ナットをスキャロップ(高級ギターで時々見られる)化しました。

ご来店の際は是非手に取って弾いてみてください。






66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示